スポンサードリンク

ユズスコ

ユズスコとは、唐辛子と柚子の皮と酢でつくられた液体のスパイスで、福岡県の株式会社 高橋商店がつくりだしたスパイスです。九州では一般的な調味料として知られている柚子胡椒(ゆずこしょう)というトウガラシとユズの果皮のペーストに塩をブレンドして熟成させたスパイスがあります。ユズスコは、ユズコショウの塩を酢に置き換えることで液体のスパイスにしたものです。



唐辛子のことを九州の一部の地域では、コショウといいます。したがって、ユズコショウのコショウというのは唐辛子のことです。同様に、ユズスコのユズは柚子、スは酢、コは唐辛子を指すコショウのことです。



ユズスコは、唐辛子のビリッ!とした辛さと、ゆずの芳醇な香りと、酢のサッパリとした後味、が特徴で、ユズスコのたった1、2滴で料理の味付けが上品なものに生まれ変わります。和食、洋食、中華のあらゆる料理にマッチしますが、柚子の香りが生かせない料理、例えばカレーなどは苦手なようです。



ユズスコで使用する唐辛子は、風味が良く辛さが強い「青唐辛子」を使用して、柚子は、香りが非常に強い宮崎県東米良産の柚子を使用し、創業300年の九州の地場の醸造元の酢を使用して爽やかな酸味を演出しています。



ユズスコ「YUZUSCO(ゆずすこ)」は、平成20年7月10日に九州で販売を開始した新しいスパイスです。近い将来には、七味唐辛子のように身近なスパイスとなるだけでなく、世界のYUZUSCOになることが期待されています。

ゆずすこ 最新一覧 By 楽天
タグ:ユズスコ
| ユズスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。