スポンサードリンク

粉唐辛子

粉唐辛子は韓国料理には欠かせない調味料です。粉唐辛子は、韓国産の唐辛子を粉状に挽いたものです。粉びき、中びき、粗びきの粉唐辛子、がありますが、必ずしも挽き方のパターンが決まっているわけではないようです。



日本には一味唐辛子がありますが、粉唐辛子と比べると辛味が強すぎるようです。辛さは10倍ぐらいあるようです。さらに、独特の香りや甘みもありません。近年中国製の粉唐辛子もあるようですが、韓国産の粉唐辛子の風味にはかなわないようです。また、一味唐辛子は、粉びきと比べると粒子が粗すぎます。



粉唐辛子の基本は粉びきといえます。粉状なので赤い色がつきやすく、コチュジャンを作る時やキムチを漬け込む際などはもちろん、さまざまな韓国料理に使われます。少し粒子の粗い中びき唐辛子と混ぜて使うことも多いようです。



粉唐辛子の粗びきは、種ごと挽いたものと種を除いて挽いたものがあります。味に甘みと深みがあり、スープやじっくり煮込む料理、キムチを漬け込む際にも使用します。和えものや炒めものには、口に残るのであまり使いません。



粉唐辛子は基本的には甘唐辛子ですが、韓国の唐辛子にも色々種類があるわけで、日本並みに辛いものもあり、それぞれを料理や季節などで使い分けてもいるようです。



ちなみに唐辛子の辛味成分は唐辛子の胎座にあります。生ではまとまって存在するんですが、乾燥させるとばらばらになり、唐辛子のなかで全体に散らばって、辛味を染み込ませてしまいます。

粉唐辛子 最新一覧 By 楽天
タグ:粉唐辛子
| 粉唐辛子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。